HDProG2


HDProG2

HDProG2はPCI-Express Gen2 x4レーンに対応した3G-SDI対応の高機能シリアルデジタルフレームメモリです。
3G-SDI/HD-SDI/信号を出力2チャンネル、入力2チャンネル搭載し、SDI⼊出⼒拡張基板(型番:SDIop2I2O)により、入出力とも4ch(合計8ch)まで同時に使用可能です。

主な機能/特長

主な仕様

映像メモリ
メモリ容量 DDR2-SODIMM 2GByte
αRGB=4:4:4:4(8bit)の場合256フレーム
メモリフォーマット αRGB=4:4:4:4 8bit, αYCbCr =4:4:2:2 8:12:12:12bit
YCbCr=4:2:2 8/10bit, RGB=4:4:4 10bit, YCbCr=4:4:4 10bit
Super Hi-Vison DualGreen(SMPTE2036)
映像フォーマット
HD Single Link
BTA S-004B
SMPTE 274M/292M/
296M/259M
1080/60i 1080/59.94i 1080/50i
1080/30p 1080/29.97p 1080/25p
1080/24p 1080/23.98p
1080/30sF 1080/29.97sF 1080/25sF
1080/24sF 1080/23.98sF
720/60p 720/59.94p 720/50p 720/24p 720/23.98p
3G-SDI, 3G-SDI Dual Stream
SMPTE st424/st425
1080/60p 1080/59.94p(LevelA/B)
1080/60i 1080/59.94i(LevelB Dual Stream)
映像入出力
入出力チャンネル 入力:2ch、出力:2ch(拡張コネクタにより入力4ch、出力4ch)
サンプリング周波数 HD-SDI:74.25MHz(60Hz)/74.17575MHz(59.94Hz)
3G-SDI:148.5MHz(60Hz)/148.3515MHz(59.94Hz)
入出力コネクタ BNC 75Ω
GenLock機能
入力コネクタ BNC 75Ω
アナログ同期信号入力 3値同期、NTSCブラックバースト(自動選択)
※ブラックバーストは1080/59.94i、1080/59.94pのときのみ有効
※720/24p、720/23.98pは入力信号にロックのみ
SDI同期信号入力 HD-SDI、3G-SDI(アナログ同期信号とスイッチ切替え)
水平位相調整 1画素単位(±約200クロック)
SDIアンシラリデータ
ペイロード SMPTE 352M 各出力信号に多重
タイムコード
STD-B4 SMPTE RP188
LTC、VITCともタイムコード32bit、バイナリグループ32bit
特殊機能
SDI同期制御機能 SDI 同期信号のアンシラリデータを使用した複数基板の高精度同期制御機能
スクロール機能 1dot(32bit/pixel)、1Line単位で指定可能
映像合成機能 任意エリアの2画面合成(セルフキー、αキー、キー入力)
入力映像とメモリ映像との2画面合成
拡張コネクタ
システム内同期用 コネクタ FAP10pin(1系統)
映像拡張コネクタ miniSAS(1系統)1系統当り入出力各2ch
その他
対応システム Windows 10(64bit)
環境条件 温度10〜35℃、湿度15〜85%(ただし結露しないこと)
基板寸法 111.17×205×30mm以内
使用PCIスロット PCI-Express2.1 Gen2x4レーン
(1スロット幅、拡張コネクタ使用の場合2スロット)

オプション基板

●SDI入出力拡張基板 型番:SDIop2I2O
SDIop2I20の写真

映像拡張コネクタ miniSAS(2系統)、 1系統あたり入出力各2ch
入出力チャンネル 入力2ch、出力2ch
入出力コネクタ BNC 75Ω


■お問い合わせ

HDProG2に関するお問い合わせは、bug-inquiry@bug.co.jpまでお願いします。

■サポート

映像関連FAQ / よくあるご質問へ